読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼるs stone (仮)

ハースストーンについて思ったことを書いていきます

フリーズメイジ座談会振り返り&補足

【HearthStone】フリーズメイジ座談会 前編 by bmw ゲーム/動画 - ニコニコ動画

【HearthStone】フリーズメイジ座談会 後編 by bmw ゲーム/動画 - ニコニコ動画

 

というわけでフリーズメイジ座談会に解説役として出させてもらいました。

座談会シリーズは芥さん(@akuta_akuto)が主催で色々なデッキを紹介していく配信で、今回はフリーズメイジということで解説役で声をかけて頂きました。

 

内容は前編はデッキ紹介~実戦、後編は実戦~振り返りという形になっています。

概ね言いたいことは言えたし、ゲームプラン等も上手く話せたかなと思うのですが、いくつか心残りがあるのでちょっと補足とか言い訳とかします。 

 

1.負けすぎ

見てもらえば分かりますが負けすぎです。

ただしこの配信をした時は7月2日とシーズン開始直後で、ランク12とそこそこまで上げていたことから対戦相手がやたら上手い人が多く、その上不利なマッチアップも多い今の環境だったのである程度仕方ないかなと思っています。

リストについても「今の環境で勝てるリスト」ではなく「フリーズメイジらしさが出しやすいリスト」を選択したのでハンターに大きく不利でした。

とはいえ、やはりデッキの魅力を伝えるためには勝たなくてはいけないわけで、そういう背景があったにしてももう少し勝ちたかったというところです。

 

 

2.フリーズメイジのリストについて

動画の最中に少し登場したレノ入りのフリーズメイジについてまずは補足します。

動画中で「アレクストラーザで回復して殴りきるプランを強化した形」と自分は言いましたが、これは「今の環境であればアレクを出して15点削りきるプランやOTKプラン、ダメージレースプランよりもアレクで回復して殴りきるプランの方が有効であると判断した結果のリストである」と置き換えてもらって構いません。*1

 

これを踏まえて他のカードの採用についても同じ考え方が出来ます。

まずは動画内でもコメントで挙げられた「コボルトの地霊呪痛死」について考えてみましょう。

このカードが有効になるのは手札から大量のダメージスペルを使える時だけです。

つまりドローが進んでいて、ソーリサンによる圧縮が効いていることが前提条件になりますね。

そういうゲーム展開になるのは比較的自分が自由に動ける時だけです。

相手のミニオンにダメージスペルを打つ必要がなく、ダメージレースに持ち込めるだけの火力があるとき、あるいはOTKするだけの火力があるときに強いカードだと分かります。

コボルトの地霊呪痛死は「OTKプランとダメージレースプラン」を強化したいという意図があるときに採用を考えるカードになります。

 

次に「マリゴス」

これもコボルトの地霊呪痛死と似ていますが、どちらかというとOTKに寄った形になります。

また、コストが重いことから第二のアレクストラーザのような形で使って相手の体力をスペル1枚で大きく削ることも出来ます。

つまりこちらはコボルトの地霊呪痛死に比べてOTKを強く意識して尚且つアレクの後に15点削るプランの保険として機能させたいという意図があるときに採用を考えるカードになりますね。

 

アントニダスについては難しいところで、自分は単体で使おうとはあまり思えません。レノと一緒に使って回復プランを強化する方向に持っていくべきだと思います。

ヨグサロンも同様で、リソースを補充しながら盤面を荒らせるという点で回復プラン向きだと思っています。

 

その他のカードも同様に「どのプランを強くするか」考えた上で採用を検討すると良いと思います。*2

 

もし4つのプランを上手く使い分けること、どのカードによってどのプランが強化されるか、どのマッチアップにおいてどのプランが有効かを判断することにイマイチ自信が持てない場合はあまりデッキをいじらない方が良いと思います。

 

 

3.フリーズメイジ対策について

最初の2試合が相手がフリーズメイジ対策をしっかり実行してきたのでそれを参考にするのが良いかもしれませんね・・・・・。

フリーズ対策はまずブロックを割ること、次に終末予言者のケアを考えることですね。

その前にフリーズであることを判別しないといけないわけですが、基本的にはドローミニオンを出してきたら大抵フリーズだと思って良いです。秘策を張った場合も大抵フリーズです。レノメイジとの見分けはスカラベ、エリーズスターシーカー、ウォーターエレメンタルが出たらレノメイジだと思ってください。

 

動画中でも言ってますがブロックを割るとフリーズメイジの動きを制限することが出来ます。そのためフリーズメイジ側もブロックを割られないように動いてくるのですが、無理やり防御的なプレイをすると今度は攻め手が消えてしまうので難しい対処を強いることが出来ます。

とりあえずブロック割りましょう。

ブロック割る時には出来るだけフリーズメイジ側のヘルスが1、もしくはそれに近い値になるように殴る順番やバフの有無等で調整したほうが良いです。

ヘルスが低いほど盤面以外からの打点で削りきるチャンスが増えます。

 

次に終末予言者のケアについて。

動画中で述べた通りに手札から突撃ミニオンを出して除去することを考える時に注意すべき点が2つあります。

まずミニオンを出すスペースをあけておくこと。当然のようですがズーで時々スペースが埋まってイカレた錬金術師等を出せなくて死ぬ人を見ます。

次に突撃持ちミニオンを出さないことでブロックを割るターンが伸びてしまう可能性があること。これについてはあまりにも複雑でケースバイケースとしか言いようがないです。ただし、ブロック割った後にAOEを打たれて壊滅したところを突撃ミニオンで止めというパターンもあるので温存したほうが良い場合が多いような気がします。

 

後はフリーズメイジに対しては基本的にミニオンの処理はしなくても良いです。

アレクストラーザ、ソーリサン、終末予言者等は別ですが、クレクレ君や初級エンジニア、場合によってはサルノスすらも無視して良いことがあります。

大抵の場合はフリーズメイジ側からトレードをしてくるので自分からわざわざ殴る必要はないです。都合の悪いトレードをされたくない時だけ処理すればいいです。

トレードするよりもフェイスを殴ってブロック割るターンを少しでも早くした方が勝率は上がります。

ただし、レノロックだけはクレクレ君も処理した方が良いです。理由は簡単でクレクレ君を放置して2回殴られただけでOTKプラン圏内に入ることがあるからです。

レノロックはヘルス25以上をキープし続けた方が良いのでミニオンに殴られる展開は避けた方が良いです。

 

最後にテンポウォリ限定のフリーズメイジ対策を。

基本的には普通にプレイしていれば大抵勝てるのですが、少しだけ勝率を上げるためのコツがあります。

それは簡単でアーマーを稼ぐのか、ブロックを割りに行くのか決めることです。

テンポウォリであればアーマーをある程度稼ぐことが出来るのでブロックを焦って割らなくてもアーマーを溜め込んでフリーズメイジ側が打点不足になるようなプランも選択できます。

手札次第ではヒーローパワーを重視したり鎧職人から大量のアーマーを稼ぐようなプレイングもありです。

 

4.フリーズメイジのミラーゲームについて

動画中で一切話すことがなかったのでここで少しだけ。真面目に書くとかなりの分量になるので大雑把に書きます。

基本的には先にブロックを割った方が勝ち、アレクを先に出せると大幅有利なわけですが、そのためのプレイングでいくつか覚えていた方が良い点があります。

○相手が秘策を貼ったらフェイスを殴ってはいけない

殴って8点以上出ないなら殴らない方が良いです。アイスバリアだったらそれだけで差がついて勝敗に直結します。当然、相手がそれをわかってきて殴って来ないのであれば初級エンジニアにヒーローパワーを打って処理する必要はなく、相手のフェイスにヒーローパワーを当てれば良いです。

 

○相手がソーリサンやアレクを出せるターンの前に終末予言者を置く

大抵の場合、終末予言者によって除去されるのを分かっていてもソーリサンやアレクは出したほうが良いのですが、出された後に自分から処理するのと自動的に処理されるのでは大違いなのでとりあえず出します。

相手がもしビビって出してこなかった場合、1ターン得することが出来ます。

 

○後攻ならコインからソーリサンやアレクを出す

先に出したほうが有利なので先に出しましょう。先に出せば相手は処理してきます。処理してくれば相手はそれらのミニオンを出せません。よって1ターン得します。

 

5.おまけ

Laughing式レノフリーズメイジにヨグサロンをぶっ込んだ意味不明なデッキリストでたまに配信しています。

@

twitch:borurun

配信はtwitchですが配信の時はtwitterで必ず告知しているのでどちらかをチェックしてもらえればと思います。

フリーズメイジで聞きたいこととかあればコメントやリプでもらえれば答えられる範囲内で答えるのでお気軽にどうぞ。

 ※特にマッチアップ別にどんなプランを取るか等はブログ記事にするとめちゃくちゃ長くなるので細かい部分は直接聞いた方が早いと思います。

 

終わり!

*1:あくまで自分がリストを見て回してみた感想です。Laughing氏本人がどういう意図で組んだのか、正確なことは分かりません。

*2:ただし、ドローや凍結スペルや除去スペルについては流行のデッキに対して刺さるカードを単純に採用した方が良い場合も多々あります。具体的には1点ダメージが機能しそうならブリザードを冷気の放射に変えることを検討します。