読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼるs stone (仮)

ハースストーンについて思ったことを書いていきます

Twitterでハースストーン仲間を作ろう!

・ハースストーンについて語り合える友人が欲しい

・切磋琢磨出来る同レベルの仲間が欲しい

・手詰まりになったときにアドバイスをくれる上級者と知り合いになりたい

そういう人たちに向けたハースストーン用Twitterアカウントを作ってみようというお話です。

また

・ハースストーン用アカウントを作ったけど何をしたらよいか分からない

・フォローしてもフォローを返してもらえない

・フォロワーは増えたけど仲良くなるきっかけがつかめない

という人にもオススメします。

 

目次

1.アカウントを作ろう

2.プロフィールの設定をしよう

3.とりあえずツイートをしよう

4.いろんな人をフォローしよう

5.リツイートに気を付けよう

6.絡んでみよう

7.仲間と一緒にハースストーンを楽しもう

 

 

1.アカウントを作ろう

まずTwitterのアカウントを用意しましょう。

スタートはここからです。

 

 

2.プロフィールの設定をしよう

アイコンを適当な画像にしましょう。初期のままだと見分けが付きにくいのでオススメ出来ません。

次にプロフィールを書きます。当然ハースストーンプレイヤーであることをアピールしなければならないのですが、注意点があるので具体的に書いてみます。

悪い例:ハースストーンやってます!フォローお願いします!

この例だと読んだ相手には「ハースストーンをやっていること」「日本語が出来る(=日本人の可能性が高い)こと」くらいしか伝わりません。*1

これだけでは「ランク戦で見かけた日本人っぽい名前の人」と全く変わりません。それだけで仲良くなりたい!と思うような人はほとんどいません。むしろランク戦で見かけた人はどんなデッキを使っているか、ランクがいくつだったか分かるだけ、まだ話題が作りやすいです。

良い例:ハースストーンやってます!バトルタグ:xxx#0000 メイジ使いの初心者です。フォローお願いします!

これなら「どれくらいの実力か」「どういうデッキ(ヒーロー)が好きか」分かりますね。バトルタグはフレンド募集しないなら不要ですが、フレンドを募集するなら書いておくと便利です。

特に「実力」については初心者だろうと上級者だろうと絶対に書いた方が良いです。*2

「初心者だから構ってくれないかも」とか考えなくて良いです。初心者であることが分かっていれば「初心者みたいだし悩んでることツイートした時には教えてあげた方が良いかなー」って思ってくれる優しい上級者はたくさんいます。

参考:実力と議論とコーチングの話 - ぼるs stone (仮)

ちなみに自分は実力がどれくらいか分かっている人であれば実力に応じて真面目に返答する派です。初心者がアドバイスを求めていればアドバイスをするし、同レベルの人が難しい局面を上げていたら自分の意見を述べて返答を見ます。逆に実力を一切表に出さない人には真面目な返答はしません。真面目な返答をしたところで何も得られませんし。雑な会話は誰であろうと適当にやってます。*3

当然上級者同士の情報交換のためにTwitterをしている場合はフォローを返してもらえませんがその場合は実力不足なので仕方ないです。上手くなって実績を残すとフォローしてもらえたりします。

 

 

3.とりあえずツイートをしよう

とりあえずツイートをしましょう。ツイートをしない人をフォローしても何の意味もありません。つまりツイートをしない限りフォローが返ってくることはほとんどありません。

上手いプレイヤーであればプレイングについて書けば良いかもしれませんが、別に実力がないとツイートしてはいけないルールなんて無いので適当にツイートしましょう。

やっぱりここでも注意点があるので具体例を出してみます。

悪い例:ハースストーンやってます!フレンドお願いします!

さっきと同じです。ハースストーンをやってることは分かってます。ランク戦で当たった日本人っぽい人と同じです。相手からの印象は「ハースストーンやっている?だからどうした?」です。

良い例:ハンターと4連続マッチして4連敗したー!

良い例:パラディンの秘策は種類がありすぎてどう対処したらいいか分からない・・・

物凄くくだらないツイートですがこっちの方が絶対に良いです。これなら「ハンター多すぎっての分かるわー」とか「パラディンの秘策のケアの手順教えてあげた方が良いかな・・?」とか思って話のきっかけが出来ます。

どうでもいいことでもハースストーンのゲーム内容に関係するツイートをした方がハースストーンをやっていること+思っていることが相手に伝わるので話やすいです。

適当にランク戦回して気分転換がてらにランク戦回しててあった出来事をツイートすると良いと思います。

ただし、あんまりトゲのある言葉や対戦相手を侮辱する言葉は当然NGです。*4

 

4.いろんな人をフォローしよう

自分の知っている人、有名な人をフォローして、その人がフォローしている人orリプライでやり取りをしている人をフォローしましょう。そこで新たにフォローした人がフォローしている人orリプライでやり取りしている人をフォロー・・・と無限にフォローしたい人が増えます。

これでフォローしたいと思った人をフォローしていけば良いです。

どれくらいフォローが返ってくるかは2,3の項目の出来と運次第です。あまり一気にフォローするよりもちょっとずつ増やした方がフォローが返ってくる可能性が高いような気がします。*5

 

 

5.リツイートに気を付けよう

 

リツイートをしすぎないように気をつけましょう。

特に公式Twitterや有名情報サイトをリツイートし続けても意味がないです。*6

多くのハースストーンプレイヤーはそれらのツイートを既に見ています。つまりフォローしてる誰かがリツイートすることでもう1回見ることになり、その頻度が高い人は鬱陶しく思われる可能性があります。

リツイートした時にはその後自分の言葉で何か書き足しておくと良いと思います。そうすることでただの垂れ流しから自分なりの感想文に変化します。それを読んだ人が共感してくれるかもしれません。

良い例:(有名サイトのデッキ紹介をRTした後に)このデッキ強そうだから作ってみたいけどレジェンドが1枚足りないから迷うなぁ・・・・

これならツイートを見た人が「このデッキ使ったけどめちゃくちゃ強いからオススメだよ!」とか「使うのが難しい上にこのデッキに使うレジェンドは使い回しが効かないから優先度低いと思うよー」とかリプライをくれるかもしれません。

 

 

6.絡んでみよう

フォローを返してくれる人がいたらリプライを送ってみましょう。

適当でいいです。失礼に当たらなければどうでもいいんです。

自分より上手い人がドヤってたら「すごいですね!」、雑なツイートには「分かりますー」程度の軽いノリで会話が繋がるように言葉を足せば良いんです。しばらくやり取りしたらツイートをお気に入りして終わりです。

色々話してるうちにだんだん仲良くなっていつの間にやらフレンドになったり教えあう仲になったりします。

 

 

7.仲間と一緒にハースストーンを楽しもう

後は今までの経緯でいろんな人と関わりが持てたはずなので、一緒にデッキを考えるもよし、アドバイスをするorされるもよし、友達と対戦のクエストをするもよし、ガチデュエルBo5をスタートするもよし。

ハースストーンに限ったことではないですが、一緒にプレイする仲間がいた方が絶対に楽しいです。

後は楽しく、仲良く酒場に行きましょう。

 

 

おわり

*1:フォローされた時一番困るのがこのパターンです。フォローする理由も無いのにフォローお願いしますと言われましても・・・・って感じになります。

*2:上級者であればレジェ最高順位とか、大会入賞履歴とか。そうでなければ最高ランクとか書いておくのが無難だと思います。

*3:この辺については実力と議論とコーチングの話を読んでもらうとちゃんと書いてます。

*4:自分もたまにやっちゃうので気をつけてます。気をつけてますが直りません・・・・。すみません。

*5:フォロー数が物凄く多くてフォロワー数がやたら少ないと警戒されがちです。何かのbotとかの可能性があるので。

*6:ちなみに自分はRTしかしない人は絶対にフォローしません。だってその人をフォローしなくても元のツイート見れば済む話なので。