ぼるs stone (仮)

ハースストーンについて思ったことを書いていきます

ブログトップ

このブログはハースストーンに関連する考察や雑記、デッキガイドを書いていくブログです。

主にランク5~レジェンド到達の人に向けた内容になっていますが、それ以外の人も読んで楽しめるよう心がけています。

記事やブログへのリンクはフリーです。*1

 

また、このブログを初めて読む人に、自分の実力がどの程度のもので、参考になりそうかどうかを判断してもらうために過去の大会実績、ランク戦結果等を載せておきます。

適度に更新していきます。

 

 

・ランク戦

2016-3 レジェンド

2016-5 レジェンド

2016-6 レジェンド(最高順位:41位)

2016-7 レジェンド

2016-8 レジェンド

2016-9 レジェンド

2016-10 レジェンド

2016-12 レジェンド(最高順位:34位)

2017-1   レジェンドTOP200フィニッシュ(最高順位:69位)

2017-2 レジェンド 

2017-3 レジェンド

 

・国内大会

らっきょ杯#8 ベスト4

ハスゲ杯#10     準優勝

sakucup#37   ベスト4

 

・その他

ハースストーンコンテスト:モルグル賞(回復トーテム三銃士)

 

*2

*1:記事内容の無断転載、及びリンク無しでの引用はお控えください

*2: 最終更新:2017-4/05

レジェンド到達ミラーイメージ入り秘策メイジ

レジェヒットしたので秘策メイジについて少しだけ書きます。

 

f:id:borurunHS:20180221184504p:plain


AAECAf0EBsABqwS8CL8Io7YCotMCDHG7ApUD5gSWBewF17YC67oCh70CwcECmMQCj9MCAA==

 

よく言われる自由枠のところにミラーイメージを入れたところ以外はごく普通の秘策メイジです。ミラーイメージを採用してる人が他に見なかったのでつまりはあんまり普通じゃないです。

このリストの勝率は26-9で74%だったのでまあ悪いリストじゃないと思います。ちなみに普通のリストで回したら64%くらいでした。なんでだ?

 

基本的な動き方はosuttyoさんがブログで書いてくれているので見ましょう。

toyotsu-poke.hatenablog.com

 

自分もこの記事をある程度参考にしながらプレイングを固めました。

 

 

でも最初に言います。

このデッキはテンポ放棄するテンポデッキです。

 

なんじゃその「トゲアリトゲナシトゲトゲ」みたいなやつ。って思った人いますよね。

どちらかというとネコ目イヌ科に近いです。*1

 

・真面目な解説

秘策メイジはテンポメイジの一種であり、基本はテンポを取りつつ戦います。

もう少し具体的な立ち回りを話すとミニオンを出す、呪文で相手のミニオンを倒す、盤面に自分のミニオンが残る、ミニオンで顔を殴る、これを繰り返すデッキです。

この従来のテンポメイジに対して似たようで少し違う、チャイナテンポメイジと呼ばれるデッキタイプが2016年7月頃(旧神環境後期)に流行しました。序盤こそテンポメイジの動きをするものの途中で盤面の構築を放棄して顔面に呪文を打ち、引いてきた火力で削り切るデッキタイプです。

 

このデッキについてはClownJPさんとnirikuさんがガイドを書いてくれているので気になったら読みましょう。

30分でわかるCNテンポメイジ – 26"

 

秘策メイジはこのチャイナテンポメイジに近いテンポメイジです。

つまりはテンポメイジなんだけども途中でテンポ放棄することがあります。

なんだけどもテンポ放棄のタイミングが早すぎてテンポ放棄メイジになってしまうと火力が伸びずに削りきれず負けてしまうのでテンポ放棄型テンポメイジくらいで考えましょう。*2

 

爆発のルーンのおかげである程度までは相手のヘルスが勝手に削れるので手札とデッキにある火力と相談して削りきれると思ったタイミングでテンポ放棄して火力を打ちましょう。

このタイミングをつかむのが一番大切ですが、ここは経験値を積むしかないので回しましょう。

常に自分の盤面の打点と手札の火力を計算し、それとデッキから何点引いてくれば勝てるのか考えておくと身につくのがはやくなると思います。

 

 

・ミラーイメージについて

このカードは色んな使い方があります。人類はまだこのカードの可能性を測りきれていない。

よくある使い方はミニオントレードをしたくない時に、自分のミニオンを守りながら不利トレードを回避する(もしくは有利トレードをする)ために打つパターンです。

後1回フェイスにアタック出来ればリーサルが見えるのに返しにトレードされてしまいそう、なんて時に持っていると崇めたくなります。*3

似たような例としては相手に武器で取られたくない時に使うとかあります。1マナでミニオンの出てこないウーズだと思うと弱い気がしますけどそういう選択も出来るカードだということを頭に入れておくことが大事です。

後はダメージレース気味になって1ターン差で先に削り切るための守りのカードとしても使えます。フリーズメイジっぽいですね。

盤面が不利すぎると使いにくくなるので基本的には序盤~中盤のテンポ放棄する前のタイミングで使いましょう。

 

・その他Tips

パイロブラストが有るときは相手のヘルスが10以下で10ターン目を迎えれば勝ちを意識すると良いです。ゴール地点が明確になるのでフェイスに行くかトレードするかの判断の目安になります。

○相手に使われたくない呪文があるとき、呪文相殺以外の秘策を貼っても防ぐことが出来る場合があります。自分が使われたくないならば相手としては通したい呪文なので1度ケア出来るならばケアをしてきます。そこでマナを使わせてマナが足りない状態に追い込めるなら別の秘策でも騙せたりします。

○マリガンする時に「秘策来いや!」って言って秘策引けるような人以外が使うとちょっとデッキパワーが下がります。運を鍛えましょう。自分くらいのレベルになると気合入れればマナワーム魔法学者キリントアの3セットが揃います。

 

終わり!

*1:この辺が気になる人は調べて見ましょう。イヌはネコの一部です。

*2:トゲアリトゲナシトゲトゲで例えるとトゲナシトゲトゲだと弱いけどトゲアリトゲナシトゲトゲだとトゲがあって強いみたいな感じ

*3:具体的すぎる例を出すと相手のヘルスが17、手札にファイボがあって自分の盤面に5/5が、相手の盤面にそれをトレード出来るカードがあるとして、その時に自分のターンで1回目のアタック+ミラーイメージ、相手のトレードをミラーイメージで防いで次のアタックを入れた後にヒロパとファイボの7点を出してリーサルとかそういうやつです。割とよくある。

復活します

皆さんお久しぶりです。ぼるです。

ハースストーンから離れていた間、ブログも書く事がなかったので更新停止していたのですが、11月頃に復帰してそろそろ書けることも出てきたのでブログも復活させることにします。まだ何を書くか決めてませんが。

 

ただ、昔よりは適当なことを書くと思います。許してください。

ガッツリした内容で書こうとすると結構労力使うんです。

 

というわけで今後もぼるs stone(仮)*1をよろしくお願いします。

 

*1:そろそろ仮タイトルやめたい